にとろぐ

アニメを見たり、漫画を描いたり読んだり、 日常の嫌なことばかりをコトコト煮込んだ不健全で後ろ向きな日記。明日 地球が無くなれば良いのにナ。
トップスポンサー広告>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--)--:-- | スポンサー広告 | CM:(-) | TB:(-) |
トップアニメ>舞乙すげぇ

舞乙すげぇ

舞-乙HiMEの最終回を見た。

なにこの魂を揺さぶる熱い展開は。

ピンチに颯爽とかけつける強力な仲間たち。
しかも、かつて(前作含む)敵だった者同士が背中を合わせて共闘したり、
一変二変する戦況に、主人公が真の力を発揮して最強となったり。

王道と言っちゃ王道。
でもカッコよすぎる。
ベタベタだ、と文句のつけられなくらいイカしている。
ヘタレのナツキですら、眩しすぎる活躍。
あの砲撃、超すごい。デュランっぽいエレメントがまた泣ける。

アリカのローブが全然「蒼天」じゃないよなぁ、と思っていたら
案の定というか、やっぱりというか、レナローブに変化したり。
良い…。この王道が良い…。鳥肌が立った。
そして何より、…あぁ、ああぁ。マシロカッコイイ。優しカッコイイ。
舞乙界のポップ(ダイ大)だなコレは。成長しすぎ。鼻血出そう。

なんかもう笑い所を探して茶化すような余裕も無い。

伏線は張ってきていたとはいえ、
話が本筋に展開し始めてたった10話足らずで、
よくここまでやりきるもんだ。

す ご す ぎ る !

あまりにもスゴイので、舞-HiMEを含めて、このシリーズ、
マイアニメランキングのベスト3入りです。

1:カレイドスター 2:舞-HiMEシリーズ 3:灰羽連盟

うわ、灰羽やばい。また見直そうかな。



でも舞乙には、どうしても解せないところがある。

それは…アカネがなぁ。
あれは許されるような罪じゃないよなぁ。

国のバックアップでガルデローベに通っていたのに、
オトメにならないわ、敵対国の男と駆け落ちするわ、
あげく、よりによって国防に関わる超重要兵器(GEM)を持ち逃げするわ、

これは普通に考えれば、どう弁護のしようもなく死刑だよなぁ。
前者3つはともかく、最後だけで三回はお釣りがくるよなぁ。

この極悪人が普通に無罪放免の優しい世界なのだから、
トモエっちが五体満足で最終回を迎えても、不思議ではないんだ。




04/03/ (月)23:59 | アニメCM:(2)TB:(0)
アカネちんの件は、何だかんだあっても駆け落ちした相手の男が王様になってしまったので、しかもその王様と契約してそのオトメになってしまったので容易に追究できなくなってしまったんでしょう。
しかもあの全世界(のオトメ)を巻き込んだ戦いで、うやむやにする条約でも成立しちゃったんじゃないでしょうか?
2006/04/04(火) 01:50:18 | URL | seemad #-[ 編集]
>seemadさん
何だか結果を見ると、アカネはカルデアに亡命したような感じですね。
もしくはマーヤの粋な計らいで、司法取引というやつでしょうか。五柱に、条約違反を単独でひっくり返す程の権力があるかは分かりませんが(汗

なんというか。ぶっちゃけてしまうと、
アカネの世界平和を覆しかねない軽率な行動が、
単なる「美談」で済ませられてるのが、感情的にイヤなのですオブジイヤーです。
2006/04/04(火) 23:23:08 | URL | なごやん #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://nitrowalk.blog50.fc2.com/tb.php/22-f32114d4

プロフィール

Author:鬼頭俊成

毎日、脳内でジェノサイドを繰り返す、永遠の下積み同人家
↓本サイトはこちら↓
にとろうぉ~く

最近の記事

最近のコメント

最近の傾向

THE IDOLM@STER

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。