にとろぐ

アニメを見たり、漫画を描いたり読んだり、 日常の嫌なことばかりをコトコト煮込んだ不健全で後ろ向きな日記。明日 地球が無くなれば良いのにナ。
トップスポンサー広告>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--)--:-- | スポンサー広告 | CM:(-) | TB:(-) |
トップラーメン>家でJIRO-! 一日目

家でJIRO-! 一日目


お前ら!待たせたな!!


(今日は画像がほんの少し多いから心して開くと良いよ)



<あらすじ>

2005年、一人の名古屋人が欲望の果てに禁断の秘術に手を出した。

それは「家二郎」

370097618_144.jpg


それは日本最強の混沌ラーメンを一般家庭に召還するという世にも恐ろしいものだった。
家中は豚とニンニクの香りに包まれ、脂が散り、汁が飛び交う地獄絵図と化した。
骨(豚骨)は砕け、常識では計り知れない極太麺が立ち上り、もはや終わりかと思われたとき…選ばれし者たち(家族)来たりて、それを打ち破った(完食)


そして時は2007年。

いま再び禁断の秘術が紐解かれようとしていた。
しかもその秘術は2005年の悲劇から改良された術式により、さらに完全なる形でその姿を現そうとしているのだ。果たして、選ばれし者達の運命やいかにというかそんなの別にいいからもう本題に入る。



簡潔に言うと、前回の家二郎の失敗を活かして、より旨い二郎を自宅で作ってしまおうという企画。
前回の家二郎がどうだったか知っている方はいるかな?
おっと!ログを探しても無駄だ。
それはこのブログの前身たる「日記みたいな」の時代に書いたもので、それはもう「にとろぐ」に移行した時にまとめて消してしまったから見られないのだ。



で、前回の失敗とは何ぞ。

○麺
詳しくは覚えてないが、とにかく失敗だったことは覚えている。
無理して作らない方が良い。やめよう。

○豚
詳しくは覚えてないが、とにかく味が染みてなかったことは覚えている。
とにかく時間をかけよう。ガンガンに煮込んでも良い。味が染みてないことに比べたら崩れ豚など大した問題ではない。

あと色々詳しくは覚えてないが、とにかく美味しくなかったことは覚えている。
でも次の日まで保管して余ったスープで作った二郎風きしめんは美味しかった。金取れそうなくらいに。
だから今回は初めから「作って、次の日に食べる」ことにしよう。
それすなわち、カレー理論だ



<二郎の愉快な仲間たちの紹介>

ji001.jpg


豚骨と背脂。

豚骨は二本、背脂はこれで100gらしい。背脂がやたら多く見える。
前回、背脂を持て余してしまったので今回は少なめにしたつもりだったのに。
もしかしたら肉屋のオヤジが、この明らかにラーメンを作るであろう「この注文」に気を利かせて大目にしてくれたのかもしれない。ありがとう大きなお世話だ(酷


<血を抜こう>

ji002.jpg


骨から血を抜く。
沸騰しないほどに暖めたお湯の中に、豚骨を投入。
子一時間放っておくと、血とか、あと形容し難い何かが湧き出してくる。

ソレらはいらないものなので、捨てます。

ジャー

実はこれが一番つらい作業。クサすぎる
これ午前中の作業で、今この記事を書いてるのが深夜なわけだけれど、まだにおってくるような錯覚が。なんというにおい。においというかクサイ酷い。臭い。酷い臭い臭い臭い臭い酷い酷い酷い臭い(cv雪野)

それから豚骨を割ります。

金槌を用意してガツンガツン叩く。折れるまで叩く。

叩く

叩く

折れない

叩く

折れない

もういい

煮込んでれば勝手に崩れる。前もそうだった。今回もそうに違いない。

…いい。前回の経験が活かされている

余談だけど、この作業の前にロメロゾンビ映画見ておくと清々しい気分になれるからおすすめ。


<二郎の愉快なお友達>

ji003.jpg


ネギ・干ししいたけ・たまねぎ・キャベツ・ニンニク・しょうが

ラインナップは適当。
家にある味が出そうなものを並べる。

正直キャベツとネギとニンニクさえ押さえておけば、あとは適当に好きに入れれば良いと思う。最悪美味しくなくてもマズくて食べられないレベルまでは落ちないハズ。前回だって適当だったし、今回も適当だ。材料も分量も。





分量も。




分量も。




分量も。












ji004.jpg





適当どぅずぁああぁぁぁ


らぁぁああぁぁ!!




入りきらない?平気。それ平気。

煮込めば縮む。



ji005.jpg


ほら入った。

地球の物理法則は二郎を作りやすいようにできている。


<煮込む>

正直、前回より旨ければ良い、というくらいの低い志の家ジロリアンにとっては、もうやるべきことは終わった感がある。あとはひたすら煮込むだけ。強いていえば何かしらの要因で火事にならないよう見張るだけ。

自分は引越し準備の片手間にチラチラ見たり水を足したりしていたよ。


ダイの大冒険はやっぱり最高だね


さて、君ならどう時間を潰すかな?


ji006.jpg


それでこんな感じ。

これをカレー効果を期待して、保管する。
明日どんな喜劇か悲劇が待ち受けているかは神のみぞ知る。



<彩られるブタ>

初めの方ではサラッと流したけれど、前回の最大の失敗はブタ。
アレは全く味が染みていないただのブタ。
飛ばないポルコとかマルコよりブタ。
だから今回カレー効果を狙ううえで、一番その成果を期待するのはコレ。

まず前回はただ煮込んだブタにカエシを漬け込むだけだったのを、カエシで煮込むことにする。

ji007.jpg


そしてさらにそれを一晩かけて保管する。




すげぇよ…。これは間違いなく染みるよ。

明日が楽しみだ。

もしかすると辛すぎることになってると思うけれど楽しみだ。



また明日。



03/13/ (火)23:01 | ラーメンCM:(4)TB:(0)
おう!待ちくたびれたぜ!!

…つか、なにこの佳境に入る直前でまた来週バラエティーー!!!11!111!!
明日更新されてなかったら、さらに待ちくたびれて氏にます。(JARO

前回のかんすいが手に入らないからきしめんになったとか、お母上の助言で作戦が進行したとか色々な部分が土台となって今回の作戦があるわけですね。(w

この家二郎はあと2回も変身を残している。この意味がわかるな。(わからん
2007/03/14(水) 15:52:58 | URL | jiji #DL7C8m6w[ 編集]
>jijiさん
もったいぶってないよー!
現在進行形でこれ以上は進んでいなかったのが真実!

>>かんすいが手に入らないからきしめん
いやいや、前回はいちおう自家製麺に挑戦しましたよ。かんすいはたしかに無かったですが。
そういえば、かんすい。あれから東急ハンズに売っているのを発見しました。もし次があるのなら、ちゃんとかんすいを買って自家製麺にこだわってみたいと思っております!

>>あと2回………この意味がわかるな
きしめんときしめん
2007/03/15(木) 19:00:33 | URL | なごやん #bxvF113M[ 編集]
どうして二郎はこうまで人を魅了してしまうのだろうか…

ところで本日、地元府中で二郎を発見しました。というわけで、私も二郎にはまってみて、その魔力の根源を探ってみたいと思います。
2007/03/15(木) 22:15:58 | URL | のー #beckFKBo[ 編集]
>のーさん
人を選ぶ食べ物なので、必ずしものーさんの口にも合うとは断言できませんが、もし合ったならその瞬間からジロウ仲間です。一緒に病気になりましょう!
2007/03/16(金) 01:36:49 | URL | なごやん #bxvF113M[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://nitrowalk.blog50.fc2.com/tb.php/73-2683755e

プロフィール

鬼頭俊成

Author:鬼頭俊成

毎日、脳内でジェノサイドを繰り返す、永遠の下積み同人家
↓本サイトはこちら↓
にとろうぉ~く

最近の記事

最近のコメント

最近の傾向

THE IDOLM@STER

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。