にとろぐ

アニメを見たり、漫画を描いたり読んだり、 日常の嫌なことばかりをコトコト煮込んだ不健全で後ろ向きな日記。明日 地球が無くなれば良いのにナ。
トップスポンサー広告>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--)--:-- | スポンサー広告 | CM:(-) | TB:(-) |
トップラーメン>家でJIRO-! 2日目

家でJIRO-! 2日目

家の二郎は楽しいなっ!なっ!!


失敗したけどなっ!なっ!!




壮大な幕開けとなった二日目。

結論から先に言うと失敗した。間違いなく美味しくない。

そこで今回は、「何が」美味しくないのかというのを振り返りつつ
悔しさに涙する記事になる。



<帰ってきたアンチクショウ>

jiro008.jpg


一晩寝かせたブタ!
前回の家二郎最大の失敗たる「染みてないブタ」を克服するため、これでもかというほどの時間をカエシの中で過ごしたブタ!
おそらくやり過ぎ。
しかし時間かけただけあって、きっとコレはブタのキングオブキンブス!

さぁ!その染みた中身を!さぁ!さぁ!しみta


jiro009.jpg


染みてない中身を!さぁ!!さぁさぁぁあ嗚呼あああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


染みてない!!!!助けて!!!!




なんでだ!彼是15時間以上はカエシに漬かっているというのに!

他の魔人たちの家二郎ブタは、ジップロックに入れてるだけで染みているのに!

あんまりだ!!あんまりだぁぁあああ!!

jiro010.jpg


あぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!!


jiro011.jpg


あぁぁぁぁぁああ!!!
やり過ぎたぁぁぁぁぁぁあああああ!!!!

あまりにも腹が立ったので、ずっとカエシの中で煮込み続けてしまった。

辺りには酒とか味醂とかの、甘い匂いが立ち込めている。
なんかやたらカエシが少なくなってるし、ブタは煮込まれてやわらかくなるどころか、明らかに硬そう。
表面焦げてるし、ひどく硬そう。歯がたたなさそう。泣ける。

でもやってしまったものは仕方ない。
いくら酷い結果でも、今回一番材料費がかかってるのはブタだし、
何が何でもスタッフが美味しく頂きます

サックリ。

jiro012.jpg




jiro012.jpg


んんんん……

jiro012.jpg


んんんんんーー…

これあんまり染みてないよなぁ……。

切る時、カキンってなったし、表面はカリコリなんだけど!
外はそんななるほど煮込み続けても、中は変わりなしか!

料理って難しいね。ワケ分からないね。

みんな、ママンには感謝しなよ。
こんなわけの分からない分野で、毎日腕を振るってる。
すごいよホント。

とりあえず、中は染みてないが、染みてないだけあって硬くもない。
しょっぱくもなさそう。OK、食べられそうだ。使おう。



<溶けゆく日本人>

カレー理論を実践した、もう一つの主役ことスープはどうなっているかというと。



jiro013.jpg


こうなっている。

上手く写真には撮れていないけれど、いい具合に色々染み出してる感がある。

早速、火を入れる。
とりあえずまだ崩れていない背脂がトロトロになるくらいに。

そして自分はその間に引越し準備をする。


ARMSって面白いよね。



jiro014.jpg





さて

スープもブタもできたので、あとは仕上げに入るだけ。

まずはヤサイ。

二郎といえば山盛りヤサイ。ヤサイマシ。


jiro015.jpg


デデンッ!と茹で上げる。

自分はシャキシャキよりクタクタのホコホコが好きなのでシッカリと茹でる。


そして、麺。

麺は前回は上手く作れずに失敗した。
だから今回はあえて作らない。既製品の力を借りる!!


jiro017.jpg


できるだけ太い麺を買ってきた!!

いい!!太い!!!
形が大人しいけれど、太い!!いける!!!

さぁ!

いよいよ!


ショウタイムだ!!




ブタには染みなかったが、ブタからはシッカリと染み出させたカエシと
カレー理論に基づいて作られた、白濁したスープと
太いどっかの会社が作ってくれた麺と
ホコホコのヤサイをのせて!!

そしてブタをドッキングだ!!!!!!














jiro018.jpg




ニンニク

入れ

ますか

!!!!!

!!?????



んー麺に対して汁が少なかった。失敗。

でもまぁ二郎らしきものには見える。

いただきます



で、冒頭の失敗に話が戻ってきました。

何が失敗かというと、なにかな?

ブタはまぁ色的には染みてないわりには味はシッカリしていた。
スープは濃厚で文句無し。


カエシが少なかった。作るときの配合を間違えた。

人のせいにするのもなんだけど、家族らがこんなにカエシを入れたらショッパイ!と非難の嵐だったので、思い切った量を入れられなかった。まぁその甲斐(?)あってか家族らは満足していたようだけど、これはインパクトのない味だなぁ…。絶対塩味足りないよコレ。

あと、一番酷いのは…







めっちゃくちゃに柔い。脆い。

こんな太いくせに!!軟弱者め!!!!!!!
ガッカリだわ!!

普通のラーメンならいざ知らず、これは二郎の麺には相応しくない。
これなら下手なりに自分で作った方が良かった。



<今回の教訓>

「進んで苦労するべし」


…深い……。深いよ……。麺作り以上の何かを含んでいるよ。

勉強になるなぁ、なごやんさんの言葉は。





03/15/ (木)02:36 | ラーメンCM:(2)TB:(0)
なんかなごやんさんいいこといった!!

でも、ここまでやる情熱がホントすごいw
麺は、見た目の太さの割になんかゆるい市販ちゃんぽん麺みたいな感じなんでしょうか。麺の歯ごたえは重要ですよね…

今回も興味深く読ませていただきました!
いつの日かなごやん式家二郎が完成した暁には、お金を払ってでもなんとか食べさせてもらえないものかと夢想しておりますw
2007/03/15(木) 10:51:39 | URL | jiji #DL7C8m6w[ 編集]
>jijiさん
逆に麺作りめんどくさい、とか前回より情熱が足りなかったのが今回の敗因かもしれません。良いものを作るには妥協はしたらかんのだなぁ…。
>>ちゃんぽん麺
あぁぁぁ!!!それだっっ!!!!!!
まさにその感じです。
そうかぁ…ちゃんぽん麺かぁ…。二郎とは合わないよなぁ…。
>>お金
「ニンニク入れますか?」
2007/03/15(木) 19:02:57 | URL | なごやん #bxvF113M[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://nitrowalk.blog50.fc2.com/tb.php/74-5391866c

プロフィール

鬼頭俊成

Author:鬼頭俊成

毎日、脳内でジェノサイドを繰り返す、永遠の下積み同人家
↓本サイトはこちら↓
にとろうぉ~く

最近の記事

最近のコメント

最近の傾向

THE IDOLM@STER

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。